キャッシング 実質年率 限度額 学生 おすすめ度 詳細
アコム 4.7%〜18.0% 500万円 あり あり 詳細へ
プロミス 4.5%〜17.8% 1〜500万円 あり あり 詳細へ
モビット 新規申込プロモーション 4.8%〜18.0% 500万円 あり あり 詳細へ
レイク 4.5%〜18.0% 500万円 あり あり 詳細へ

 

※「プロミス」即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

学生が利用するカードローン

キャッシング

たとえ学生であっても、教科書代、交際費の他に生活費などなど急にお金が必要になる場面にに出くわすことが良くあります。突然の出費に対して、両親や身内からお金の都合をつけられるのには越したことはありませんが、経済状況や内容によってそれも中々難しいという場合もあるでしょう。

 

そんな時に、お金の都合を付けるためにキャッシングという方法もあります。窓口の他にも、パソコンやケータイから申し込むことができます。キャッシングは金融取引の一つです。きちんと返済できる計画を組み、賢く利用することで生活の幅を広げることが出来ます。もちろん審査に通らなくては融資は受けられないのですが、キャッシングの審査では、学生の場合は、アルバイトなどで継続的な収入が必要です。まずは困ったときには一度相談をしてみると良いでしょう。

 

学生のカードローン申し込み条件

キャッシング

まず年齢が20歳以上であることが必要です。そして前提条件としてアルバイトやパートなどで継続的な収入があることが必要です。改正貸金業法の総量規制で、年収の3分の1までしか融資をうけることが出来ませんから、学生で無職の場合は、キャッシングでお金を借りることは難しいでしょう。銀行カードローンは総量規制対象外なのですが、一般的なキャッシングの場合ですと、当然無職の学生では融資枠をつくることが出来ません。

 

また未成年は原則として法定代理人の同意を得なければ、売買や金銭の借り入れなどが出来ないことになっています。学費などの必要がある場合は、奨学金制度などを活用すると良いでしょう。一般的に奨学金は無利子など条件が良いものほど審査が厳しくなりますが、必要に応じて検討してみると良いでしょう。

 

もし、緊急でお金が必要な場合は、ネットなどを使って即日融資を受けられるようになっています。多くの場合、年齢制限が20歳以上で、なおかつ収入のある人が融資の対象になっています。金融会社の多くは、50万以下のキャッシングであれば所得証明の必要は無いようですので、書類を集める手間もかかりません。