計画的な利用が大切

現代では、キャッシングを利用している人が増えています。これは簡単にすぐ借りられる、という利点に起因すると考えられます。しかし、一般的によく言われている『ご利用は計画的に』という文言。実際に”計画的に”利用できている人は、いったいどのくらいいるのでしょうか。

 

”キャッシングを利用する”ということは、悪いことではありません。その行為によって経済効果が生まれるからです。しかし、安易なキャッシングを繰り返すことによって多重債務に陥ってしまうと、借り手だけでなく貸し手にとっても問題が起こってきます。多重債務で経済不能に陥らないためにも、返済時のシュミレーションをし、しっかり計画を立ててから借りることが必要となってきます。

 

返済計画を正しくシュミレーションするためには、どうしたら良いのでしょうか。まず、キャッシングを提供する金融機関では、返済シュミレーションができるホームページを持っているところがあります。返済期間と借り入れ金額を入力するだけで返済のシュミレーションをしてくれるという、便利なものです。簡単に利用できるので、使える場合は活用して損はありません。シュミレーションをすることにより、より安定した返済ができます。しかし、これがあれば完璧!というわけではありません。なぜなら、このシュミレーションでは月々の返済額がわかる程度で、自分の実際の都合や環境、生活パターンまで含めてシュミレーションしてくれるわけではないからです。

 

では、さらに細かくシュミレーションするために、自分でするべきこととは何なのでしょうか。それは、自分の支出について正しく把握し、そのパターンや生活パターンを重ね合わせることです。まず、毎月の生活費や雑費のほか、医療費や遊興費など細かくチェックして、正確な支出を計算しましょう。これらは季節ごとに多少のずれが生じたりすることがありますし、また返済期間内に休日や連休が含まれ、外出に普段より多く出費がかさむこともあります。しかし、なるべく細かくシュミレーションして多めに見積もっておくことにより、返済の遅れを防ぐことができます。次に、収入についても同様に計算してみましょう。

 

収入については、職業によっても違いがあると考えられます。会社員か自営業かによっての違い、仕事量に波がある職種かどうか、といった点も人によって違いますが、これは単純なシュミレーションのサイトでは割り出せない部分でもあります。毎月の支出と収入が割り出せたところで月毎の余裕金額、つまり返済期間内の返済可能な予想金額が計算できます。この返済可能な予想金額よりも、シュミレーションサイトで割り出した返済金額が下回った場合、おそらく余裕を持って返済ができるだろう、ということになります。

 

ここまでしっかりとシュミレーションを行って初めて、計画的に利用できていると言えます。たとえ小額のキャッシングの場合でも、このシュミレーションを癖にすることで、多重債務に陥ることを防げるでしょう。『たぶん大丈夫だろう』と思ってしまわず、しっかりと綿密に計画を練りましょう。

おすすめカードローンランキング

アコム


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし


さらに詳しく


プロミス

プロミス
銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


さらに詳しく


モビット

モビット
キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
モビット 3.0%〜18.0% 800万円 なし
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし


さらに詳しく

計画的な利用のすすめ/学生カードローンランキング関連ページ

返済を延滞した時
ボーナス払いを活用
注意したい会社
マイカーローン
水商売とカードローン審査