カードローンの金利はどれくらい?

昔はお金を借りるということはかなり面倒な手順が必要でした。店舗まで出向き、対面式で契約を行わなければいけなかったりしましたが、近年ではある一定の金額までは非常に簡単に借入をすることができるようになりました。これをキャッシングと呼び、昔は多かった専門の消費者金融業者以外でも、銀行系と呼ばれる銀行が直接運営に関わっている会社があったりと、選択の幅は非常に広がりました。これだけ数が多いと、どの業者を選んだら良いのかわからない方もいらっしゃると思います。

 

選択の基準は会社の信頼度や限度額の多さなどもありますが、最も大切なのは金利ではないでしょうか。

 

金利でキャッシングを選ぶ

キャッシングを比較して選ぶさいには金利が低いものを選ぶと良いでしょう。これには各比較サイトを利用することが重要です。経済状況等により金利は変動するものですので、キャッシング選択の折りには利用しようとする時点の商品比較を行う必要があります。現在の金利上限は18%、下限は3%を目安として選ぶと良いでしょう。金利は景気次第で大きく変化してきますが、10%以下の金利を提供している業者であれば、それは低金利と言えます。

 

返済計画は金利と返済予定期間をもとに総額計算をして比較する必要があります。金利はいつまでも固定されているものではありませんので、早めに返済するには金利を考慮する必要はあまりありません。

 

長期返済の場合は金利変動を視野に入れなければなりません。一般的に言って固定期間があり、その後に変動金利になるというケースが多いです。景気によって金利の上昇・下降も十分あり得ますし、カードローンは借入から返済までの間、ずっと金利が同じというのはほぼ存在しないのです。

 

金利が低くなれば儲けものですが、上昇してしまった場合はこちらの返済計画も変えていかなくてはなりませんので、少し余裕を持った返済計画を最初に立てておくことが重要だと言えます。金利変動によって、最初は低かった変動金利型商品が高くなってしまうというケースもあります。

 

このようなケースもあることから、最初の金利のみを見てキャッシングを選ぶことは避けなければいけません。無利息期間があるキャッシング商品もありますから、無利息期間内に返済を終わらせれば金利は一切かかりません。

 

無利息期間がついているものは各商品によっても違いますし、元々商品に掲示されている金利が高くても無利息期間を考慮すれば、その期間内に返済すると有利になるので、こういったことも計画に加えていくと良いでしょう。

おすすめカードローンランキング

アコム


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし


さらに詳しく


プロミス

プロミス
銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


さらに詳しく


モビット

モビット
キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
モビット 3.0%〜18.0% 800万円 なし
審査時間 派遣・パート レディース 即日振込
最短30分 なし


さらに詳しく

カードローンの金利について/学生カードローンランキング関連ページ

カードローンのメリット
カードローンのデメリット
カードローンの選び方
カードローンの審査
ネットキャッシング